生理の出血が多い

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

生理出血多い

HOME月経・生理の症状>生理の出血が多い

生理の出血が多い

生理の出血量が多いのか少ないのか自分では判断ができない方がいますので、生理の出血量の目安にしてください。
生理の出血量〜以前よりも生理の量が多くなり血の塊りが出る。
生理の期間〜生理の量が多く8〜10日以上続く
ナプキンの交換頻度〜ナプキンが1時間もたずに何度も替える。
その他〜昼間に夜用のナプキン使ってももたない・夜寝ている間にシーツが汚れる。
子宮筋腫や子宮腺筋症、ホルモンのバランスが崩れることが原因と考えられます。また、出血量が多いと貧血を起こすおそれがあるので婦人科で検診するとよいでしょう。

生理で出血が多い場合考えられる病気
子宮筋腫〜子宮壁の筋肉の一部がコブのように変形した腫瘍です。

子宮体がん〜子宮内膜の細胞が悪性の腫瘍に変化したもので子宮がんの3〜4割を占めています。

子宮腺筋症〜子宮の筋肉の内部で内膜が増殖する病気で子宮内膜症の一種です。

月経過多〜生理の周期は正常ですが、普通より出血量が多かったり、生理の期間が長くなることです。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.