女性 生理不順が高年期のサイン

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

生理不順高年期サイン

HOME高年期障害>生理不順が高年期のサイン

生理不順が高年期のサイン

高年期を意識し始めるのは女性は、生理不順がきっかけになっている場合が多いようです。これは女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少して起こる卵巣の老化現象です。私たちには心身がバランスよく働くように40種類以上のホルモンが分泌されています。少しでもホルモンの分泌量が変わると、心身とも正常に機能しなくなり様々な症状がでてきます。
女性ホルモンの代表でもあるエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)があります。エストロゲンの働きは、卵胞を刺激して排卵を促し、プロゲステロンの働きは子宮を厚くし卵子の受精に備えます。
これらホルモンの分泌が減少し始めるのは早い女性で30代後半、多くは40歳を過ぎる頃から始まります。エストロゲンの分泌が減少すると排卵が止まったり、生理不順になったりします。この生理不順の症状が高年期を自覚できるサインになります。
エストロゲンの分泌が減少し、排卵がなくなるとプロゲステロンも必要がなくなってくるので最終的に閉経になります。
高年期にみられる様々な症状はエストロゲンが主に関係しています。
コラーゲンを増やす、骨粗鬆症を防ぐ、動脈硬化を防ぐ、善玉コレステロールを増やす、精神を安定させるなどがあります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.