生理以外で出血がある

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

生理以外出血

HOME月経・生理の症状>生理以外で出血がある

生理以外で出血がある

生理以外のときに性器から出血することを不正出血といいます。
10代であればホルモンのバランスが崩れることが原因となることがありますが、20代なると病気の可能性がでてきます。また、妊娠による出血もかんがえられます。
不正出血には、そのままでも心配ないものと、病気で早急に治療を必要とするものがありますので不正出血の原因を知るためにも婦人科で検診しましょう。
不正出血で多く見られるのが排卵の時期に少し出血する排卵期出血(中間期出血)といわれるものです。これは生理と生理の間の排卵が起こる1〜3日間に少しの出血があるものなので心配はありません。
基礎体温をきちんと記録していれば排卵時期なのかわかりますが、はっきりとわからない場合や出血の量が多い場合、5日以上も続く時には婦人科で受診することが大切です。

不正出血で考えられる病気
子宮頸がん〜ヒトパピローウイルスの感染が関係しているといわれ、子宮口付近にできる扁平上皮ガンで子宮がんの6〜7割を占めています。

子宮体がん〜子宮内膜の細胞が悪性の腫瘍に変化したもので子宮がんの3〜4割を占めています。

子宮頸管ポリープ〜大腸菌やクラジミアなどが原因で粘膜が増殖してできるできものです。

子宮筋腫〜子宮壁の筋肉の一部がコブのように変形した腫瘍です。

その他に、ホルモン異常・妊娠・カシジダ膣炎・クラジミア感染症・白血病など


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.