?

赤血球数とヘマトクリットの基準値

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

赤血球数ヘマトクリット基準値

HOME血液サラサラで健康>赤血球数とヘマトクリットの基準値

赤血球数の基準値

赤血球数とは、血液1μ?に含まれる数です。基準に満たなければ貧血、基準を超えると多血症(赤血球増多症)と診断されます。多血症の場合はドロドロの血液になっている可能性があります。また、多血症が進行すると高血圧や頭痛、視力障害といった症状がでてきます。赤血球は血球の中でも一番多い細胞で、血液の流れに大きな影響があります。赤血球は形を自由に変えることができるので、自分よりも細い全身の毛細血管の中を通ることができます。しかし、数が多くなると変形しにくくなったり、くっつきやすくなる性質があるので血液の流れが悪くなったりします。
赤血球数の基準値
男性:400万~540万/μ?
女性:380万~490万/μ?

ヘマトクリットの基準値

ヘマトクリットとは、赤血球が血液中に占める容積の割合です。ヘマトクリットが基準値に満たない場合には貧血と診断されます。反対に基準を超えていれば赤血球が多いということになりますので、血液はドロドロになっている可能性があります。
血漿は血液の50~60%を占めていますが、血漿の割合が減ることでもヘマトクリットは高くなります。いずれの場合もヘマトクリットが高い状態は、血液の粘度も高く流れも悪くなって血栓もできやすい状態といえます。
また、水分不足もヘマトクリットを上昇させる原因になります。
ヘマトクリットの基準値
男性:38~52%
女性:34~45%


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.