?

妊娠・セックス・性交渉

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠セックス性交渉

HOME妊娠中の疑問②>セックス

妊娠・セックス

妊娠中の激しいセックスはダメとよく言われますが、どこに基準があるかわかりません。セックスの激しさは個人によって違いますので、オーガズムを感じてもお腹の張りや痛みがなければ大丈夫ですし、セックス後に痛みや張れ出血がある場合は控えるようにしましょう。
妊娠中のセックスは、お腹を圧迫する体位や深く挿入することは避け短い時間で終わるようにしましょう。途中でお腹が張ったり、気分が悪くなった場合はすぐに止めてください。
お腹に負担のかからない向き合う前側位や、横向きの後側位などです。後背位や屈曲位は避けるようにしましょう。

セックスで流産・早産
セックスが直接流産や早産を招くわけではありませんが、妊娠初期は胎盤が安定しないので控えたほうがよいでしょう。ただし強い刺激があると痛みやお腹が張ってくると流産や早産の可能性もありますので注意してください。妊娠経過に問題がなければ体に負担をかけないように楽しんでください。
コンドーム
コンドームは避妊だけではなく、赤ちゃんのためにもコンドームは使いましょう。妊娠中は免疫力が低下しているので、細菌に感染しやすくなっています。また、精子の中にいる雑菌が原因で流産や早産が引き起こされることもあります。膣内に射精すると、精子には含まれている子宮収縮を起こす成分で、お腹が張ることがあります。
オナニー
オナニーでオーガズムを感じても、痛みやお腹の張りがなければ赤ちゃんには影響はありません。セックスは夫婦仲をを保つために必要ですが、苦痛を感じるようであれば、気持ちを伝えてセックスしなくても夫婦の愛情が深まる方法を考えましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.