?

女性 仕事でうつなる憂うつ

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

仕事うつ憂うつ

HOME気になる症状③>仕事でうつ

仕事でうつになる

仕事が面白くない、出社するのが苦痛、人に合うのが嫌、気分が落ち込むなどストレスが原因でうつになる人が増えています。
最近では、働いているだけでストレスになるワーキングストレスやVDT症候群と呼ばれるテクノストレスなどが原因となり、うつ症状やホルモン分泌が乱れ体調を崩し苦しんでいる女性も多くなっています。
仕事が単調だったり、会話がない、興味がなくても続けて働かなければならないのはとても苦痛になりますが、そこにストレスが加わると軽いうつ状態になることがあります。
朝がだるい、人付き合いが面倒になる、夜眠れない、何もする気にならないなどの症状がある場合はうつ病の可能性があります。
うつ病とは、これといいった原因があるわけでもないのに、次第に心が病んでいく病気です。女性の場合、生理の周期に合わせてうつ病が起こってくる人もおり、ホルモンと精神状態は密接に関係していて出産後の一時的なうつ状態のマタニティーブルーや、高年期以降に増えているうつ病も女性ホルモンが密接に関係しています。

うつ病の治療

うつ病は一時的な精神的バランスの乱れから起こるものなので、カウンセリングや薬物治療で必ず治ります。
必ず治るからといって、そのままうつ状態でいると重度のうつ病になりますので、初期の軽い症状のうちに抜け出すことが重要になってきます。
うつになると表情は暗くなりなりやすいので、鏡を見ながらニッコリと微笑んでみましょう。笑うことは暗くなりがちな気分を明るくしてくれます。
うつ病の治療には、抗不安薬、抗うつ剤やカウンセリングなどで精神状態の治療を行います。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.