女性・子宮膣部びらん

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

子宮膣部びらん

HOME女性の症状>子宮膣部びらん

子宮膣部びらん

子宮膣部びらんとは、膣の奥の子宮の入り口あたりの粘膜がただれた状態になっていることです。びらんの原因は、卵胞ホルモンの影響で子宮頸部の粘膜が膣の方にあらわれることで起こります。若い女性の不正出血の原因として多く、20〜40代の女性の8〜9割にみられます。しかし、ホルモン分泌の減ってくる高年期や閉経後になると子宮膣部びらんは少なくなってきます。
子宮膣部びらんの症状は、生理以外に出血がある不正出血、おりものが増えたり、白や黄色のおりものが出たりします。その他にセックスの後にも出血することがありますが、ほとんどは無症状です。

子宮膣部びらんの治療法

びらんの場合、とくに症状がない場合は病気として治療する必要はありませんが、不正出血やおりものが多い場合にはレーザーや電気メスで切除することがあります。
子宮膣部は、子宮頸がんができやすい場所です。子宮頸がんの初期症状とびらんの症状は似ているので、治療する前には必ず子宮がん検診を受けてから治療するようにします。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.