女性・子宮筋腫

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

女性子宮筋腫

HOME女性の症状>子宮筋腫

子宮筋腫

子宮筋腫とは、コブのような腫瘍が子宮にできるもので、子宮の壁の筋肉が変化したものです。腫瘍と聞けばとても心配になりますが、子宮筋腫は良性なので命に関わる病気ではありません。また、子宮筋腫からがんになることもほとんどありません。
筋腫が小さいうちは自覚症状がほとんどなく、大きくなると自覚症状があります。自覚症状でよくあるのが、生理のときに出血量が多くなる、生理の期間が長くなる、血の塊りが出るといった症状がみられます。その他に、生理以外でも出血したり、貧血になることもあります。筋腫が大きくなると、まわりの臓器を圧迫するので様々な症状が出てきます。トイレが近くなる、尿が出にくい、便秘、腰痛など。
また、筋腫ができる場所が原因で流産や不妊になる場合があります。
子宮筋腫は、最初の診断でだいたいわかります。また、子宮全体の大きさ確認するために子宮や卵巣の様子を見ます。その他にこれまでの病気などを確認します。さらに詳しく調べるために超音波検査も行います。

子宮筋腫の治療

筋腫が小さく症状も軽ければ命に関わることはないので、婦人科に定期的に通院して様子をみます。症状がつらいときには、薬や手術による治療がおこなわれます。
手術の場合、妊娠を望むのであれば筋腫だけを摘出し子宮は残します。
閉経になるとホルモンが出なくなるので、筋腫は小さくなり治療の必要性はなくなります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.