?

妊娠・早期流産

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠早期流産

HOME妊娠中の疑問①>早期流産

早期流産

早期流産は妊娠12週未満における流産のことをいいます。早期流産は非常によく見られ、妊娠の40~65%で起こっているといわれています。まだ妊娠に気づかない早い時期に起こることが多いため、普通かいつもより重い生理として見過ごされています。流産を経験する女性の多くはその後正常な妊娠をします。
早期流産は胎芽や染色体などの遺伝子の異常と関係しており、胎芽や胎児の死亡によって多くの場合流産をしています。早期流産の症状と兆候は、出血とともに下腹部や腰などに痛みを感じるのがほとんどです。ほかには、出血はなく痛みがひどかったり24時間以上続く痛みがあります。また、痛みはなく出血が多かったり、軽い出血が3日以上続く場合もあります。流産が実際に始まると、血の塊りや灰色がかったものが排出されることがあります。ほとんどの早期流産は、胎芽や胎児jに異常があった場合なので防ぐことはできません。しかし、早期流産の危険性を減らすためにできることはあります。
妊娠前か妊娠初期に甲状腺ホルモンの値を調べたり、妊娠前に慢性疾患をきちんと管理しておくことです。また、受精卵が着床する排卵日から5~10日には身体的ストレスが過度にかからないようにしたり、ヨウ素入りの食塩を食事に使うなどがあります。
流産のリスクが高まる飲酒や喫煙は避けた生活習慣を心がけましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.