?

女性 帯状疱疹

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

帯状疱疹

HOME気になる症状③>帯状疱疹

帯状疱疹

お帯状疱疹は、体力の落ちたお年寄りや、病気や病気の後の体力がなくなったときにかかりやすい病気です。
帯状疱疹のウイルスは水疱瘡のウイルスと同じで、子供のときにかかった水ぼうそうのウイルスがそのまま神経節に住みつき、病気で体調が崩れたときや体が弱ったときなどに勢いを取り戻し、体の神経に沿って様々な場所に帯状の水疱つくっていきます。
この帯状疱疹は、痛みが激しく水疱ができる前から痛み出し水疱ができるとさらに痛みが強くなります。
一般的に、水疱が治れば痛みもなくなるのですが、病気の後や高齢者など免疫力の弱っている人は水疱が治った後でも長い期間神経痛のような痛みが続くことがあります。
高年期になると、ホルモン分泌の乱れなどあり免疫力や体力が衰えてきますので、帯状疱疹になったらしっかりと体のケアを行い、病気を長引かせないように注意しましょう。

帯状疱疹の治療

帯状疱疹の治療は、痛みや水疱が出始めたときに抗ヘルペス剤の点滴を皮膚の病気を早く治します。この治療をすることで後遺症の神経痛が起きないようにすることができます。
痛みには鎮痛剤の内服や鎮痛坐薬で和らげます。
水疱の場合は、抗生物質の軟膏や、非ステロイド抗炎剤の軟膏で治療を行います。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.