女性 高年期障害 疲れやすい・だるい

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

高年期障害疲れやすいだるい

HOME高年期障害>疲れやすい

疲れやすい・だるい

少しのことで疲れる、何をするにもおっくうになる、だるいなどの症状は高年期の女性に多い症状です。
自分は疲れやすくなって怠けているつもりはなくても、まわりの人からは怠け病だと言われたり、自分自身で怠けているのではないかと思い余計に疲れることになります。
高年期になると、エストロゲン(卵胞ホルモン)が減少するためにホルモンバランスが乱れ、身体が対応できずに疲れやすくなり慢性的な疲労感が起こります。しかし、ホルモンバランスの乱れは一時的なことなので安定してくれば疲労感もなくなってきます。
40代後半になると体力も以前と違いかなり落ちてきますので、若いつもりでいると疲れるのがおかしいと思い込み精神的な落ち込みの原因になります。そのためにもしっかりと自覚し、自分の身体と正しい付き合いを心がけるようにします。

疲労感の治療

疲れやすい、何もする気が起きないといった症状には、高年期障害以外の病気がある場合があるので検査を受けるようにしましょう。
検査で異常がなければ、身体症状、精神症状にあわせた治療をおこなっていきます。
自分で改善できることは、若い頃と同じように無理をしない、仕事をしていれば多くの仕事を引き受けない、まわりの人に高年期障害であることを理解してもらうことなどがあります。
その他に、睡眠を十分にとることです。睡眠を十分にとれば身体も心もずいぶん楽になります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.