?

妊娠・つわりの終わり

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠つわり終わり

HOME妊娠中の疑問①>つわりの終わり

つわりの終わり

つわりになるのは一般的に、妊娠5~13週くらいで、妊娠16週頃には胎盤の形態がほぼ完成するのでつわりは治まることが多いようです。しかし、強いストレスがある場合は、つわりの期間が長くなることもあります。
まずは生活の中でリラックスできる環境をつくりましょう。家事を手伝ってもらったり、信頼できる人に甘えることも大切です。精神的に楽になるとつわりも改善されることもあります。
また、つわりのため食事ができなくなっても、中心静脈栄養といって高カロリーの点滴がありますので、自分にもお腹の赤ちゃんにも十分は栄養を届けることができます。

つわりと胃下垂
胃下垂の人は、正常な胃の位置よりも下にあるので、食べたものが消化されにくく、嘔吐や食欲不振、倦怠感などの症状がでるようです。逆に全く症状が出ないという人もいます。
胃下垂の人がつわりがひどいというデータはありませんが、もともと胸やけなどの症状を持っているのであれば、よけいにつらく感じることがあるかもしれません。
つわりの違い
最初の赤ちゃんの時はつわりは軽かったが、2人目のときはつわりがひどかった、1人目より2人目のほうがつわりは軽いなど症状は様々です。個性があるようにつわりもみんな違いがあります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.