?

ドロドロ血液が引き起こす病気

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

ドロドロ血液引き起こす病気

HOME血液サラサラで健康>ドロドロ血液が引き起こす病気

運動不足とストレスでドロドロ血液

悪い生活習慣を長い間続けていることでドロドロ血液になります。とくにドロドロ血液になりやすいのは運動不足と食べ過ぎです。毎回の食事はお腹一杯食べてお酒もよく飲む、仕事はデスクワークで通勤もマイカーといった生活が続いている人は、ドロドロ血液に間違いなくなっていると考えていいでしょう。
体格や日常の運動量に対して食事の量が多いと、血液の粘度を高める糖や中性脂肪が血液中に増えていき血液をドロドロにします。これが一時的なことであれば問題ありませんが、10年、20年とこのような生活を続けていると血液は慢性的にドロドロになります。
食べすぎは最終的に肥満を招き、高血圧や高血糖などの危険な合併症を起こす病気になり、様々な生活習慣病を引き起こす原因になっています。
肥満は単なる太りすぎではなく、肥満症という病気のひとつになっています。
ストレスも血液をドロドロにする一つの原因になっています。人はストレスを感じると自律神経の働きによってアドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンが血液中分泌されます。すると心臓の動きが活発になり血圧も高くなってきます。さらにアドレナリンの働きによって血球も活発になり粘度を増しドロドロ血液になっていきます。
ストレスの原因は、過労や睡眠不足、環境汚染などがあります。また、几帳面で競争心が強い性格の人もストレスを受けやすいので注意が必要です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.