?

妊娠・羊水過少

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠羊水過少

HOME妊娠中の疑問①>羊水過少

妊娠・羊水過少

羊水過少とは、子宮内の羊水が極端に少ない状態のことです。しかし、羊水過少と診断されても多くの妊婦さんはふつうとかわらない正常な妊娠期を送ることができます。ただ、まったく問題が起きないわけではなく妊娠初期に子宮内の空間が十分に確保されていないと、へその緒が圧迫されたり胎児が内反足になったりする危険性が少しですがあります。妊娠後期には、胎児の消化器系や泌尿器系などの先天異常が起こることもあります。また、胎児仮死の徴候である可能性もあります。そのほかに、胎児が排尿をきちんとしていない場合にも羊水過少が起きるので、胎盤の機能不全が原因になることもあります。
子宮が小さいことを除けば母体に特別な症状が出ることはありませんが、胎動が少なくなったり子宮内胎児発育遅延といった症状が出ることがあります。また、分娩時には、胎児の心拍数が低下する危険性が高くなります。
超音波検査でほとんどの羊水過少は発見できます。
経口が点滴によって水分補給することで症状の改善に役立つことがあり、医師によっては生理食塩水を羊水に補充する方法がよいという見解もあります。出産予定日間近に羊水過少が発見されれば、多くは分娩を誘発するでしょう。
羊水過少になった場合には、質の良い食事とゆっくり休息することを心がけましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.