?

妊娠・腰痛

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠腰痛

HOME妊娠中の疑問①>腰痛

妊娠・腰痛

妊娠すると今までとは違うバランスになります。子宮や乳房が大きくなるため前に体重がかかります。前に体重がかかるために、背中の腰背筋を使い前に倒れないように体を起こしていいます。そのため腰と背中が反り返るので腰痛がおきるのです。
約80%人は一生の間に、腰痛を経験するといわれています。まずは予防が大事なので、腰背筋をほぐして血液の流れをよくするストレッチをしましょう。また、腰痛予防には正しい姿勢が不可欠です。自分の姿勢を鏡で見て、お尻が出て背中が反り返っていないかチェックしましょう。
背筋を伸ばし正しい姿勢をするだけでも腰痛の予防になりますので、歩いている時、座っている時、食事しているときなど常に意識して正しい姿勢でいましょう。

腰痛悪化
お腹が多きくるにつれて腰の負担も大きくなるので、腰痛もひどくなりがちです。腰痛が悪化した場合には、横になって安静にするのが一番です。また、腰を温めるのもよいでしょう。
日常生活では、腹筋と背筋を保護する役目のガードルやコルセット、腹帯などを使うのもよいでしょう。ただし妊娠中は、締めるいう行為はいけませんので、産院で正しい着け方を習い自分の体形にあったガードルやコルセットを選びましょう。
椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニアとは、骨と骨の間にある椎間板が変形し神経を圧迫して激しい痛みを起こす病気です。
姿勢が悪いと腰に負担がかかるので、正しい姿勢を心がけるようにしましょう。また、急激な体重増加にも注意し、長時間座ったり、柔らかすぎるソファーもよくありません。寝るときもなるべく腰に負担がかからないように、横を向いて寝るようにしましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.