?

女性 就寝中の腰痛

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

就寝中腰痛

HOME気になる症状①>就寝中の腰痛

就寝中の腰痛

寝ているときに腰の痛みで目が覚めたり、朝起き上がるときに痛みが強い症状は老化により背骨が変形する変形性腰椎症が疑われます。
変形性腰椎症の特徴は、朝の起き抜けがいちばん痛みがあり、昼間になると痛みが和らいできます。
変形性腰椎症の原因は、老化により椎間板の水分が失われ弾力性がなくなったり、骨がトゲのようになる骨棘ができたり、骨が増殖して厚くなり神経を圧迫することで起こります。
その他に、中高年の女性がなりやすい腰痛に、老化や運動不足により背中から腰にかけての筋肉が硬くなり、負担がかかることで腰背部筋付着部に炎症を起こし腰痛になります。

腰の負担を減らす方法

変形性腰椎症、腰背部筋付着部の炎症も温熱療法がとても効果があります。ぬるめのお風呂にゆっくりつかり、腰をたためて寝ると痛みが和らぎます。また、寝るときの姿勢は、仰向けより横を向いて寝たほうが腰に負担がかからず楽になります。
仰向けで寝る場合は、足を伸ばして寝ないように膝を軽く曲げると腰への負担が減ります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.