Z会の通信教育は志望校合格率99.4%と多くの子供の未来をサポートしています。
公立高校授業料無料化実現には、公立高校に合格しないと意味がありません。

受験前のテストの結果にこだわらない



受験前のテストの結果にこだわらない


受験前の実力テストや小テストで点数はとても気になりますよね。

テストの結果が悪いと
「なぜ、こんな点数取ったの?」
「友達は何点だったの?」
「クラスの平均点は?」
と、つい子供を責めるような言葉を使います。


すると子供は、親に責められないようにテスト結果を教えなかったり、
反抗的、やる気がなくることも少なくありません。


子供のことが心配になるのでしょうが、
心配するあまり第一志望校への扉を閉ざしてしまうことにもなりかねません。


テストの結果が悪くても、
「わからないところが見つかって良かったね!」
と、前向きにとらえ、次は間違えないように見守ってあげてください。


子供の受験をサポートするZ会通信教育の詳しい内容を知りたい方は今すぐ資料請求
↓↓もちろん無料ですよ♪↓↓




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0