Z会の通信教育は志望校合格率99.4%と多くの子供の未来をサポートしています。
公立高校授業料無料化実現には、公立高校に合格しないと意味がありません。

子供を褒める・叱る



褒めると叱る

子供を褒める割合と叱る割合はどちらが多いですか?

ほとんどの親が叱ることが圧倒的に多いと思います。


子供のためを思って、悪いところを良くしようと叱るのために
子供は自分の欠点をよく知っています。

つまり、子供の弱点ばかり集中して親が叱る結果といえます。


このように叱られることが多い子供は、自分の強みが何か知りません。

良いことをしても褒められなかったり、子供に対して「ありがとう」など感謝の言葉がないことが自分の長所を知らないことつながっているといえます。


理想的な褒め方・叱り方

・褒めるときにはすぐに褒めること
・褒めるときは感情をこめてオーバーなくらい褒めます
・褒めるときはたくさんのことを褒める


・叱るときはしばらく時間を開ける
・叱るときは感情的になず理性を持って
・叱るときはあれもこれも言わずに1点に集中する


子供のモチベーションを上げることと、親子関係を築くためにも
心がけてくださいね。


子供の受験をサポートするZ会通信教育の詳しい内容を知りたい方は今すぐ資料請求
↓↓もちろん無料ですよ♪↓↓




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0