Z会の通信教育は志望校合格率99.4%と多くの子供の未来をサポートしています。
公立高校授業料無料化実現には、公立高校に合格しないと意味がありません。

受験生のやる気の出る言葉・でない言葉


やる気の出る言葉・やる気の出ない言葉


子供は、親の何気ない言葉で
やる気が出たり、やる気がなくなったりしています。

子供には勉強をやる気になって欲しいですよね?

受験を控えた子供のやる気の出る言葉やる気がなくなる言葉を紹介していますので
どちらの言葉を使っているか気をつけてくださいね!


勉強をもっと頑張ろうと思った言葉

「もっと上を目指したら第一志望にあんたなら合格できるよ!」

「あなたはできるから頑張って」

「本気を出せばすごいね!」

「もともと勉強はできるんだからまた頑張ってね!」


勉強のやる気が出る言葉は、
・努力を認めてもらった
・具体的に褒められた
・期待されていると感じたとき
・応援されていると感じたとき


勉強のやる気がなくなった言葉

「お兄ちゃんはできるのに、何であんたはできないの!」

「○○さんは95点なんだって」

「行く高校なくなるよ」

「お前の第一志望合格は無理だ」

テストの点数がよくても
「普通だね」と言われたとき

勉強をしようと思ってたときに
「さっさと勉強しなさい」


勉強がやる気がなくなる言葉は
・人と比べられたとき
・努力を認められなかったとき
・子供扱いされたとき
・自尊心を傷けられたとき




子供の受験をサポートするZ会通信教育の詳しい内容を知りたい方は今すぐ資料請求
↓↓もちろん無料ですよ♪↓↓




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0