Z会の通信教育は志望校合格率99.4%と多くの子供の未来をサポートしています。
公立高校授業料無料化実現には、公立高校に合格しないと意味がありません。

公立高校~理科の受験対策

理科の出題傾向と対策

1分野では、電流の働きや物体の運動エネルギーはよく出題されているので、
グラフや力の大きさなど正確に書けるようにしておくことが大切。

化学では、化学変化や分解と化合、エネルギーはよく出題されています。
1・2年だけだはなく3年の範囲もしっかり学習しておくことです。

2分野では、植物のつくりと働きは毎年出題されているので
得点できるようにしっかり学習すること。

天気の変化や天体、太陽系はよく出題されています。

地学では幅広い範囲で出題されることがあるので、総合的に学習していきましょう。

過去の理科の出題傾向

出題内容 21年 20年 19年 18年 17年
1分野 音・光の性質
電流回路
電流と磁界
運動とエネルギー
化学変化・分解と化合
化学変化と質量・エネルギー
水溶液・酸・アルカリ・塩
気体の発生と性質
2分野 植物のつくりと働き
動物のつくりと働き
細胞、生物の増え方
気象観測
天気の変化
天体の運動
太陽系


子供の受験をサポートするZ会通信教育の詳しい内容を知りたい方は今すぐ資料請求
↓↓もちろん無料ですよ♪↓↓



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0