Z会の通信教育は志望校合格率99.4%と多くの子供の未来をサポートしています。
公立高校授業料無料化実現には、公立高校に合格しないと意味がありません。

高等学校等就学支援金制度について

高等学校等就学支援金制度は、家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるために、家庭の教育費負担を軽減させるためにスタートしました。


高等学校等就学支援金制度対象者は?
国立・私立高等学校(全日制・定時制・通信制)など、文部科学省令が定めた学校に在学してることが条件です。

また、高等学校等就学支援金制度の対象は授業料のみですので、入学金や教科書代、施設費、修学旅行費、後援会費などは対象になりません。


所得や年齢に制限はあるの?
所得や年齢による制限はなく、文部科学省令が定めた学校に在学する生徒に対して
月額9,900円(年額118,800円)が支給されます。

保護者の所得によって一定額が加算されます。

年収が250万円未満の場合
月額19,800円(加算額 月額9,900円)

年収が250~350万円未満の場合
月額14,850円(加算額 月額4,950円)


高等学校等就学支援金制度に必要な手続き
学校から配布される申請書の提出が必要です。
また、所得による加算額を希望する場合は、市町村民税の課税(非課税)証明書の提出が必要になります。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0