Z会の通信教育は志望校合格率99.4%と多くの子供の未来をサポートしています。
公立高校授業料無料化実現には、公立高校に合格しないと意味がありません。

受験を控えた子供の不安・悩み



高校受験を控えた子供は不安があってもなかなか親に言えないものです。

いつもと変わらない様子でも、プレッシャーやストレスを感じています。

親としても、子供の力が発揮できるように家族で子供のを応援してください。


子供は受験に対してこんな不安を感じています

自分の成績と志望校の合格レベルに差から不安になり、
勉強に集中できず休憩といってパソコンやテレビ、ゲームに逃げてしまう。


公立高校に入りたいけど、どんな受験勉強をすればいいかわからない。


今の成績では「志望校は無理」と言われたけれど諦めたくない。


冬休みに過去問題をやりまくって間に合うのか心配。


自分の行きたい高校よりも、合格できるようにレベルと落とした高校がいいのか?


高校受験は不安だけど、親に心配をかけたくない。


公立高校は受かる気がしないけれど、
親に「私立高校に行くなら家を出てけ」と言われた。


人気がある高校のため、自分の嫌いな人が多く受験するのでなんか嫌です。


面接の質問でどう話せばいいのかわからない。


周りのライバルは中学受験・高校受験をくぐりぬけてきた猛者ばかりで、
正直今から漠然とした不安と劣等感にかられている。


偏差値60~65と言われている公立高校を受験したいけど、
自分の偏差値は56程度なので違う高校を受験するしかないのかな?


将来の夢のために高校は本当に行きたい所に行きたいです。


欠席日数が多くて志望校に入れるのかとても不安です。


いじめにあって不登校です。家で勉強していけど不登校のままだと登校日数、
内申に問題あると思うので受かるか心配です。


中高一貫の学校だけど、公立高校を受験したい。


夏休みからどのような勉強をしていけば、他の人に差をつけられるか知りたい。


「今からやったって遅いんじゃないか」とマイナスなことばかり考えてしまう。


子供の受験をサポートするZ会通信教育の詳しい内容を知りたい方は今すぐ資料請求
↓↓もちろん無料ですよ♪↓↓



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0